妊娠をきっかけに始めた日記。2006年11月無事出産。育児や興味ある事、日常を綴る
by sinmai-pm
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

保育の行方
女性の生き方やキャリアについての講習会があったので行って来ました。

動機は自己啓発のいい機会になればというのと無料保育付きに惹かれました。

2時間講義やディスカッションと言った内容で進められました。
参加された方は20数名でしたが今まで色んなキャリアを経て来た方や
これからこんな事あんな事がしたいと思いは様々でした。

私はと言うと全くこの先何がしたいのか?仕事をしたいのか?
社会から疎遠になってる自分に焦りがあるだけなんじゃないか?
年齢とか考えると早く働いた方がいいんじゃないか?と思ってるだけなのか...


今はもちろん娘も小さいですし出来ればもう一人欲しいなぁと思ってる現状。
育休中でもない私が普通に”働く”って事を考えるとまだまだ先の事だし
その時になって社会が受け入れてくれて働けるのか(場所があるのか)もわかりません。

でもそう思いながら時間に追われ何も出来ないままその時を迎えてしまうんじゃないか?
何も出来ないと言うのはたとえばやりたいことを見つけて資格を取るとか習うとか
勉強するとか。

私は自分に甘い人間なので難しい事やややこしい事は後回しにしてしまうところがあって
これを機会に何か自分にとっての自己啓発になればいいのですが...


もう一つの成果。

元々は人見知りのない娘ですが少し前お友達宅に
しばらく待ってってもらった時や戸が閉まるだけで「ママ~!」と
泣きベソかいてたのでやっぱり私が居ると安心だけど姿が見えないとダメなのかなぁ?
と思ったりして周りにも幼稚園に行くまでに殆ど預ける経験ないと入学してしばらく
大変だよ~!なんて聞いたりして
今まで保育には1度しか預けた事がありませんでしたのでそっかぁ
そういう機会もあった方がいいのかなぁと思っていました。

で今回娘を預けた時なんら心配なくスタスタ~っと中に入りおもちゃに駆け寄り
遊びだし私が離れても全く振り向くことなく遊んでいたのでそのまま退室しました。

しばらくして泣き声らしきが聞こえて来たのでもしやウチの娘?!とか
ちょっと心配ながら話を聞いていました。
しばらくすると聞こえなくなったので講義にも集中出来ました。
終わって迎えに行ってみるとご機嫌で遊んでいて片付けも率先して手伝っていました。
保育者の方に駆け寄ってお礼と様子を伺うと
「全く泣いてないですよ。ずっとご機嫌で遊んでましたよ!」と言われ
ホッとしたのと同時にやっぱりそうかぁ!と心配が拍子抜けしました。
まぁでも楽しく遊んでくれてたなら良かったなぁと思いました。
[PR]
by sinmai-pm | 2009-01-23 22:40 | 日常のあれこれ
<< 忙しい一日 カラーセラピー >>