妊娠をきっかけに始めた日記。2006年11月無事出産。育児や興味ある事、日常を綴る
by sinmai-pm
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Lilypie Fourth Birthday tickers
カテゴリ
はじめまして
マタニティライフ
娘0~3ヶ月
娘4~6ヶ月
娘7~9ヶ月
娘10~12ヶ月
娘1歳~
娘1歳半~
娘2歳のこと
娘3歳のこと
娘4歳のこと
日常のあれこれ
休日の過ごし方
我が家のイベント
ハンドメイド
我が家の食事
旅行
陶芸
家族のこと 序
私のこと
雑貨のこと
以前の記事
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...
プロフィール
2006年11月女の子誕生
活発娘と毎日奮闘中!

ワイン・パン・食べる事
旅行・陶芸・雑貨好き

2008年4月神戸から
とうとう関東へ
やっと慣れつつ頑張ってます。

娘HN:emu

検索
その他のジャンル
Recipe
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

骨盤と向き合おう
f0092362_065742.jpg
愛称:キャサリン

ちょうちょじゃないよ!


『骨盤塾』というのに行って来ました。


以前お友達が参加して良かったよ~!と聞いて
別の知り合いも同じものかわわからないけど骨盤塾と言うのに参加して
良かったと言うのを聞いて興味がありました


内容は

骨盤の形には3種類あってそれは性格にリンクしていると言う事や
出産のときには骨盤はフルオープンして3週間かけて徐々に締まっていくらしい事

そして次に毎月の生理時には排卵日にはキレイな骨盤になり
(骨盤が締まってお尻もキュッとなる)
生理中はボロボロ?(骨盤がゆるんで顔や身体、頭もボケてる)になるそうです


深呼吸して骨盤が開いたり閉じたりしているのを確認して
日々の動きの中でみんな骨盤が開いたり閉じたりしているらしい


参加者全員が床に横になって先生に骨盤チェックをしてもらいました。
外向きな人、ニュートラルな人、ウチ向きな人
右だけ開いてたり、左だけ開いてたりする人もいるらしい


先生は寝ころばせて力を抜いて足を伸ばした時の足の向きでどのタイプかわかるらしい

骨盤は特に子育て中は開いてる方がいいらしく
と言うのも性格とリンクしているので開いてる方が視野が広く持て
子供に関しても広い視野で見れるらしい


最近の女性たちは、骨盤が開きにくい人が増えているそうで
頭や目を使い過ぎたりして(パソコンや携帯、考え込む性格)
頭がキューっとなって、骨盤も一緒にキューっと締まっちゃうらしいです

ボケ~っとして、あまり深く考えず頭に抱え込まない!
そうすれば骨盤はゆるんでいくそうです。


私は、結構つまらないことも考え込むタチだし
姿勢も悪く昔このままいけば椎間板ヘルニアになるかも?
と言われ通院してたほどだったので絶対良くないんだろうと思ったら


意外や意外...

『外向きでキレイな骨盤してるわ!まるでキャサリン(模型の愛称)みたいよ』
と嬉しいお褒めの言葉を頂きました



その後参加者みんなの骨盤を触らせてもらいみんなそれぞれ違うというのを
体感しました。

人の骨盤を触る事なんてまずないのでいい機会でした
そして触ると納得!
「ホント外向き~!」とか「内向き~!」ってのがよくわかりました


その後はテレビを見ながらや布団に寝っ転がりながらでもできる
簡単骨盤矯正体操を教えてもらい
常に骨盤を意識して体操などでバランスを保つ事が必要だと


2時間半ほど話を聞いてなるほど所がたくさん詰まっていました

私は根本的に間違っていたので目からウロコ

「骨盤を締めるといい」とよく聞いてたので骨盤は閉じてるのがいいんだ!と思っていたので
開いてるのは=緩んでるから締めなきゃダメなんだろうなと...


矯正ベルトやガードルなどの補正具もその先生は推奨しないと言っていました
無理やり締めても自分自身で締まる力を弱めると言っていました。

骨盤はしっかり開いて(ゆるめて)からでないと、しっかり締まらないので
まずはゆるめることを意識するらしいです


最後のこぼれ話で体の不調と骨盤は大きく影響するともおっしゃって
左側の頭や体が不調な人は『対人関係』での悩みや気がかりがあり
右側半身の不調が出た人は『自分自身』の事で悩んだり迷ったりしているらしいです

占い師のようだ!とみんな感心



とにかくうなづきや気づき、発見が多い身のある講座でした。


骨盤意識始めよう!
[PR]
by sinmai-pm | 2009-07-24 19:14 | 日常のあれこれ
<< おまけの時間 お蔵入りお目見え >>