妊娠をきっかけに始めた日記。2006年11月無事出産。育児や興味ある事、日常を綴る
by sinmai-pm
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

初めてづくし! 記念すべき
何だかどんどん自分を追い込んでいるようなスケジュールです。

午前中今日からスタート
行政主催事業で申し込んで半年の期間なんだけど入園まで続けられるよう。

内容はお話の会で絵本や素読を見聞きしたり親たちがディスカッションしている間は
子供たちは工作などして過ごす会

前から知っていたけど『読み聞かせ』のみだと思っていたので
娘には到底無理だと思って申し込みませんでした。

でも半年前にお友達が2人入って聞くといいよ~!と。
初めは動き回るかも知れないけど段々聞けるようになって来て
いろんな工作や楽しい本読んでくれるよ~と。

それを聞いて申し込むことに。

初日に行ってみましたがお友達も居たり他のサークルで一緒の方も何人か居て
なんだか安心でした。
f0092362_183535100.jpg
娘も意外と初回からジッと座って話を聞いていました。

f0092362_18361432.jpg
その後の遊びや工作でも楽しそうにしていたようです。

親子分離(同室ですが)で子供たちだけ集まって別の事をするので
第3者に何か指示されてやると言うのは
幼稚園に入園するまでのいい経験になるなと思いました

昔のわらべ歌や手遊びなんかもやってくれてなかなか最近では知らないような
古きを伝承するって感じで子供たちも楽しんでいました。



      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


午後、急いで移動。
お弁当持参で自転車でコギコギ(汗)

こちらも今日から6回コース!親子スイミング

市の施設プールですが全く行った事なかったので駐輪場や入口から戸惑って
時間がかかりました。
初日なので手続きなどもあったりして結局お弁当食べる時間がないままプールへ(泣)

親子プールなんていやだわ~
一人で習えるようになったらとずっと思っていたんですが
ほんとに日々体力がありあまる娘にどう満足させて疲れさせるべきか?!
と思いまして...

結局予定がないと私もついつい家の中
で居たら居たでイライラする事もしばしば。

だったら思い切って!と。

初めて行きましたがまぁキレイなプールでびっくりしました。
お友達にきれいだよ~!と聞いてはいましたがほんとこれが市の施設?!って感じでした。

15組募集のところ4組しかいない穴場クラス
広報などに出ておらずもう一つの通年プールがいっぱいで諦めた私に
お友達がこんなのあるよ!たぶん〇してあるからまだ募集してるよ。
と教えてくれてお友達も参加。

私たちが参加しなければなんと2組だっただろうな。


そんな少人数なので自己紹介もお友達作ろう!もなすすべなく
第一回目のプールは水慣れ

親子でパシャパシャ足を動かしたり口だけ浸けてぶくぶくしてみたり。

お友達のmちゃんはとにかくもう水慣れってもんじゃなく
娘と同じ歳だけど半ば飛び込み気味(汗)
もちろん目はバシャバシャあけてるし顔付けるどころか潜ってるし!

娘はとにかく顔に水がかかるのが苦手。
ちょっとかかっても手で拭いジャンプもアゴがあがってます。

でもプールは楽しそうで公園に見立てて遊ぶ滑り台や少ししゃがんで
床からおもちゃを取ったりして水慣れしました。

親子プールとは言え同じように1時間半水の中でジャンプや歩いて進んでいると
足にも疲労が...

さらに解散した後30分フリーで使えると引き続き水の中
まぁ親は少しジャグジーで体をほぐしてるんだけど
子供たちはまだまだ元気!水の中ではしゃいでいました。


そして帰り私は自転車出来ていたんだけどお友達は車だったので
自転車ごと車に乗せてもらって送ってもらいました。

そしてありがとう!と別れて家のカギを探すと...


ない!ないない!鍵がない。


その友達にすぐ連絡してプールの連絡先を聞き電話
見に行ってもらうとタイミングよく更衣室で落ちてましたよ!と拾ってくれたらしい
すぐ取りに行きます!と言って
娘はお友達宅が預かってくれると言うのでせっかく送ってもらったのに
またプールへ自転車コギコギ(涙)

すぐに受け取りお友達宅へ
もうヘトヘト。でも娘を預かってもらって助かりました。
一番上のお姉ちゃんも帰っていて相手をしてくれていました。


でおじゃましてコーヒーまで頂いて娘は機嫌よく遊んでいて
そしたらお友達ママがemuちゃんこのまま泊まっててもいいよ!と。


えっ?!今日?これから?


でもさすが3姉妹の母。
「3人も4人も一緒だから旦那飲み会だし良かったらどうぞ!」と。

これは降って湧いた願ってもないチャンス!
私の母の事もあり実家へちょくちょく帰って病院通い?など考えると
そろそろ娘を一人で横浜の義実家へ泊まらせてみたいな~と思っていました。

でも遊びに行ってもやっぱりじぃじとはお風呂入らない~、寝ない~
パパ~、ママ~といった調子なのでまだ無理かな?と思ってみたり。

そんな中のこの提案
娘に「mちゃん家にお泊まりする?」と聞いても「お泊まりって何?」って具合
「ママもパパも居ないけどお友達のお家で寝るんだよ」と言うと
一番上のお姉ちゃんが大好きな娘は
お姉ちゃんが「じゃあ一緒にお風呂入ろっか!」と言うともう嬉しそうで
泊まるの意味なんて知らなくても関係ない!て感じ。


まぁじゃあ泊まらせてみるか!と突然決まった娘の初お泊まり
全くの手ぶらですべて貸してもらえるという筋がね入りの図々しさで
お願いしちゃいました。


で帰宅。

旦那さんにはメールで報告
「何で?!大丈夫なの?」というコメント(笑)

帰って来て2人で夕食。
まぁ夜は娘が早く寝る事もあるのでそんなに違和感はなかったんですが
翌日朝がなんて静かな朝だった事か...


とにかく初めてづくしの1日でした。

つづく
[PR]
by sinmai-pm | 2010-05-14 18:23 | 娘3歳のこと
<< 一夜あけて TDL 4 ~私、実は人見知り... >>